舞台技術者のための横断的総合研修「基礎」開催要項

一般社団法人舞台技術者連合は「劇場、音楽堂等の活性化に関する法律」の趣旨に基づき、専門的人材の育成・確保及び資質の向上を推進するために平成29年度より定期的に「舞台技術者のための横断的総合研修」を開催してきました。

その活動の端緒として、全国の舞台技術者と共に、専門的人材の育成と資質向上について考える場としてこの講座を企画しました。「創造」「技術」「安全」についての理解を深めると共に、意見交換をする場としたいと思っています。どうぞ奮ってご参加ください。

舞台技術者連合 会長 沢田 祐二

舞台技術者のための横断的総合研修「基礎」

仙台

 終了しました

 東京エレクトロンホール宮城内602中会議室内 

 〒980-0803 仙台市青葉区国分町3-3-7

福岡

 終了しました

 八重洲博多ビル貸しホールB

 〒812-0013 福岡市博多区博多駅東2丁目18番30号八重洲博多ビル

広島

 終了しました

 JMSアステールプラザ大会議室A

 〒730-0812 広島市中区加古町4-17

概要

【対 象】 全ての舞台技術者および劇場、音楽堂等関係者

【定 員】 各50名(定員になり次第、締め切り)

【参加費】 無料

【申込み方法】件名を『舞台技術連合講座 応募(開催地)』とし、本文に以下の①〜⑤の必要事項をご記入いただき、開催のおおむね5日前までに下記アドレスに必ずメールにてお送りください。

            メール宛先:bgr.jim@gmail.com

【必要事項】    

①氏名(フリガナ)

②所属団体名 

③連絡先TEL(携帯可) 

④働いているジャンルと舞台経験年数

⑤懇親会への参加有無(会費制)

                 (ご応募の際の個人情報は本事業に限り使用させていただきます)

講義内容

○第1部 13:00-13:45 『舞台技術者とは』(基調講演)

 舞台技術者のあるべき姿を考え、またその実現のために設立された舞台技術者連合の理念についてお話しします。

講師:仙台 ・服部 基(照明デザイナー/舞台技術者連合 副会長)

講師:福岡、広島 ・乳原一美(照明デザイナー/舞台技術者連合 事務局)

○第2部 14:00-15:00 『現場の安全を考える』(講座)

 実演芸術の現場における安全作業のための共通注意事項や、労働安全衛生法と私たち劇場の現場との関わりについてお話しします。

講師:仙台 ・堀内 真人(KAAT神奈川芸術劇場 技術監督/舞台術者連合 理事)

講師:福岡、広島 ・田中 伸幸 (舞台監督/舞台技術者連合 理事)

○第3部 15:15-17:30 『創造、技術、安全について』(座談会)

 各分野のデザイナーと舞台監督に、現地の舞台技術者を交え、現場の現状と今後の課題について考えます。劇場技術者は、管理運営の側面から「技術」について考えがちですが、意見交換をすることにより、「創造」についての知見が広がることと思います。

【主 催】 文化庁・一般社団法人 舞台技術者連合

*この事業は文化庁 令和元年度「次代の文化を創造する新進芸術家育成事業」の一環として開催されます。

*3会場とも終了後に講師陣も参加して会費制にて懇親会を開催いたします。

加盟団体

(公社)日本照明家協会

(公社)日本舞台音響家協会

(一社)日本音響家協会

(一社)日本舞台監督協会,

公共劇場舞台技術者連絡会

(公社)全国公立文化施設協会【順不同】

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

CAPTCHA