ホームページ

舞台技術者連合のHPへようこそ。

舞台技術者連合は舞台技術者の皆さんと、企業や団体・専門分野の枠を超えて、共に歩んで行く団体です。

舞台技術者連合は舞台技術の専門的人材の資質向上と育成に関する事業を行い、芸術文化の振興を図り、もって日本文化の発展と心豊かな社会の実現に寄与することを目的とし、その目的を達成するために様々な事業を行って参ります。

2019年1月15日


2月21日22日に開催される、

舞台技術者のための横断的研修「上級」

の情報を掲載しました。

事業のご案内をご覧ください!

事業のご案内

平成30年度 事業計画

7月23日 舞台技術者のための横断的総合研修「基礎」(札幌)

8月27日 舞台技術者のための横断的総合研修「基礎」(愛知)

9月11日 舞台技術者のための横断的総合研修「基礎」(兵庫)

主催:文化庁、一般社団法人 舞台技術者連合

協力:札幌文化芸術劇場/愛知県芸術劇場/兵庫県立芸術文化センター

8月23~24日 舞台技術者のための横断的総合研修「中級」(東京)

主催:文化庁、一般社団法人 舞台技術者連合

*参加者募集中*

舞台技術者のための横断的総合研修「上級」

主催:文化庁、一般社団法人 舞台技術者連合 

【日時】2019年2月21日(木)~2月22日(金)

【時間】10:30~17:00

【会場】芸能花伝舎A2スペース(東京都新宿区西新宿)

【対象】経験年数7年以上の舞台技術者および劇場・音楽堂等関係者

【定員】25名 *定員になり次第締め切り

【参加費】無料 *但し、アンケートへのご記入をお願いいたします

この事業は文化庁委託事業 「平成30年度次代の文化を創造する新進芸術家育成事業」 として開催されます。

講義内容
2月21日(木)
10:30~11:30「リスクアセスメント1」講師:本間基照
11:40~12:40「リスクアセスメント2」講師:本間基照
13:40~15:10「音響家の目線で語る舞台創りあれこれ」講師:調整中
15:20~16:50「海外と日本の舞台監督システム」講師:小川幹雄
17:00~18:20「パネルディスカッション&質疑応答」舞台技術者連合会員
18:30~20:30懇親会(会費制)

2月22日(金)
10:30~12:00「劇場法を読み解く」講師:草加叔也
13:00~14:30「多様化する舞台映像について」講師:渡辺惠治孫
14:40~16:10「劇場・ホールでのコンサート照明」講師:加藤憲治

(講師および内容につきましては変更する場合があります)

【申し込み方法】※メールによる受付を行います
件名を 舞台技術者のための横断的総合研修「上級」応募 として下さい。
本文に以下、1~5の必要事項を記入し、2月14日(木)までにお送りください。
【必要事項】
1・氏名(ふりがな)
2・所属団体名
3・連絡先電話番号(携帯可)
4・働いているジャンルと舞台経験年数
5・懇親会への参加有無(2/21・会費制)

【応募メール宛先】
bgr.jim#gmail.com (#を半角の@でご記入ください)

 折り返し、事務局より確認メールをお送りさせていただきます。

 確認メールは即時反映されません。

 返信まで少々お時間を頂きます。

【お問い合わせ先】
上記メールアドレス  (#を半角の@でご記入ください)

若しくは当HP お問合せフォームをご利用ください。

これらの事業は文化庁委託事業 

「平成30年度次代の文化を創造する新進芸術家育成事業」 

として開催されます。

団体概要

沿革:

2014年 6月 公益社団法人日本照明家協会内に、専門性プロジェクトが立ち上がる

2015年 5月 一般社団法人日本舞台音響家協会・一般社団法人日本音響家協会・日本舞台監督協会・公共劇場舞台技術者連絡会が加わり、(仮称)舞台技術者連合設立のための検討会を重ねる

2016年 6月 公益社団法人全国公立文化施設協会が検討会に加わる

2017年 8月 先行事業として舞台技術者連合研修会を開催(90分8コマ2日間、講師8名、参加者34名)

2017年 9月 公益社団法人日本照明家協会・一般社団法人日本舞台音響家協会・一般社団法人日本音響家協会・一般社団法人日本舞台監督協会・公共劇場舞台技術者連絡会・公益財団法人全国公立文化施設協会により法人設立の要件を整える

2017年12月 一般社団法人舞台技術者連合 設立

設立趣旨:

私たちは「劇場、音楽堂等の活性化に関する法律」の趣旨に基づき「専門的人材の育成・確保及び職員の資質向上」を推進するために「舞台技術者連合」を結成しました。

近年、劇場・音楽堂等の制作現場で働く舞台技術者には、劇場を想像性豊かにかつ安全に運用するための専門的能力が大きく求められています。

私たちは、劇場に不可欠な知見を身につけた専門的人材を「舞台技術者上級専門員」として養成し、これにより舞台に携わる全ての人々の活動が、劇場の活性化を促進し舞台芸術の振興に寄与することを願っています。

推進団体:

公益社団法人 日本照明家協会

一般社団法人 日本舞台音響家協会

一般社団法人 日本音響家協会

一般社団法人 日本舞台監督協会

公共劇場舞台技術者連絡会

公益社団法人 全国公立文化施設協会

役員:

会長   澤田 祐爾

副会長  渡邉 邦男

副会長  服部 基

 

事務局長 立田 雄士

ブログ

舞台技術者連合加盟団体よりお知らせ

公益社団法人全国公立文化施設協会よりお知らせです 「全国劇場・音楽堂等職員アートマネジメント・              舞台技術研修会2019」  申込受付開始しました! 来年2月6日(水)~8日(金)実施、 「全国劇場・音楽堂等職員アートマネジメント・ 舞台技術研修会2019」の申込み受付を開始しました。 皆さまふるってご参加ください。 申込は先着順ですのでお早めに! ◎全国劇場・音楽堂等職員アートマネジメント・舞台技術研修会2019  開催日程:平成31年2月6日(水)~8日(金)  募集期間:平成30年12月5日(水) ~平成31年1月17日(木)  場所:国立オリンピック記念青少年総合センター(東京・代々木)  基調講演:「日本における文化と観光」       デービット・アトキンソン      (株)小西美術工藝社 代表取締役社長  ファイナルプログラム:「コンドルズの活動から」       近藤良平 コンドルズ主宰  上記の他、アートマネジメント関連講座(14プログラム)、       舞台技術関連講座(5プログラム)、       人材養成基礎講座(5プログラム)を実施いたします。     ▼ 詳細は募集パンフレットをご覧ください ▼ https://www.zenkoubun.jp/training/pdf/h30_art_tec/boshu.pdf ▼ お申込みはこちらから ▼ http://www.zenkoubun.jp/training/art.html

ご報告とお知らせ

本日、今年度の初級研修が全て終了しました。沢山の皆さんにご参加いただき、ありがとうございました。ご意見やご感想・ご要望・ご提案などがありましたら、お問合せフォームからお送りください。 また、今回の研修開催にご協力をいただきました、札幌文化芸術劇場、愛知県芸術劇場、兵庫県立芸術文化センターの皆様にお礼申し上げます。 今年度の事業は2月に「舞台技術者のための横断的総合研修【上級】」を予定しています。 最後になりましたが、この度の台風や大雨による風水害、及び地震の被害に見舞われた方々に心よりお見舞い申し上げます。 舞台技術者連合 事務局

HP開設準備中

札幌、東京、愛知と今年度の事業も順調に進んでいます。 9月11日には兵庫県立芸術文化センターで初級が開催されます。 ホームページも遅ればせながら本格運用に向けて準備中です。 bgr.or.jpというドメインの取得も終わり、サーバーの運用も始りました。 HPへのご意見、ご感想などがありましたら事務局宛メールをいただけるとうれしいです。

お問い合わせ

お問合せ